育児の悩み

育児の悩みはいろいろありますね。
子供の夜泣きが激しい。ミルクを飲まない。母乳が出ない。等・・・悩みは尽きません。
意外にも、母乳が出ないことで悩むママも多いようです。
胸が張って痛いのに、なかなか母乳が出ないなんて辛いですよね。

友人も母乳が出ないことで悩んでいたようですが、あるお茶を飲んだところ、劇的に改善されたそうです。
それは、たんぽぽ茶という健康茶で、たんぽぽ茶の原料であるたんぽぽ根に含まれる成分が、母乳を出やすくしてくれるようです。
個人差もあるかと思いますが、母乳が出ないことに悩んでいるママの皆さん、一度試してみる価値ありますよ。

味はすっきりとした飲みやすい味で、くせもないので、毎日飲み続けることもできるようです。
母乳のためではないですが、女性のカラダの健康を保つためにも良いみたいなので私も毎日飲んでいます。

たんぽぽ茶の情報が気になる方はこちらをどうぞ。

仕事と美肌の両立は難しい。

近所のスーパーで働いていたアトピーの女の子はいつのまにかいなくなって
しまいましたね。苦情が入ったのかもしれません。

口臭がきついとか手が荒れているとかそういう理由でもサービス業はお客さんから
苦情が入るんですね。そういうのがあったかもしれません。

それから化粧品の販売員さんも肌が汚いと説得力がないです。ただそうはいっても
美肌というのはスキンケアよりもストレスの影響のほうが大きいですから、どんなに
メイクして隠したところでニキビや肌荒れは隠せません。

売上ノルマとかあるでしょうから、そのストレスで肌が汚くなって必死になって
売りこもうとすれば余計に肌荒れがお客さんにバレてしまって商品も売れなくなる
という負のスパイラルがありそうですよね。

薬が一番?⇒赤いニキビを治す方法

基本的にノルマがある職場で働いている女性の肌って汚いはずです。「働いたら負け」
という有名なセリフがありますけど、これは実は肌のことを指している気がします。

仕事と美肌の両立は難しいでしょうね。

目の周りにあらわれるトラブルを改善策

ここ最近でしょうか、目の周りのクマが目立ちます。

なんでも顔の皮膚のなかで一番薄いのが目の周りなので血行不良の影響だったり、メラニンの
蓄積だったり、色素沈着、乾燥といった症状がでやすいのが目の周りらしいです。

寝不足はクマになりますし、女性は目尻にシワができますし、アトピーはまぶたが黒ずみます。
シミにかんしては頬が一番できやすいんですが、目元にできる人も多いです。

目元のシミについてはあんまりクリームを塗り込んだりするケアをすると逆にその刺激で悪化する
可能性があるのでピンポイントでシミケアするほうがいいですね。

参考:目の下のクマが色素沈着というケース

デリケートな部分なのでレーザーなんかをするのも怖い部分でしょうし、シミが大きく濃くならないうちに
シミケア用の美白美容液を使って小さく薄くしておくほうがいいです。

あとは同時並行で保湿をしっかり行っておくと肌のターンオーバーによってメラニンが排出されるので
目元のシミもなくなっているはずです。くれぐれも保湿も刺激を抑えてやるようにしてくださいね。

目元の印象が悪いと人相が悪くなって病人や悪人にみえますし、見た目も老けてみられますから
しっかりケアしておきたいところです。

悪玉コレステロールを増やさないお薦めレシピ

韓国の大型船のセウォル号の潜水士の方が犠牲になってしまいました。二次被害ですよね・・・。
船から離れたところで、発見されているということなのでご家族の方の心情は心配と不安とで辛いものがあります。
早く全員が発見されますようにお祈りします。

魚が健康に良い食材だという事は皆さんもご存知だと思います。
特に青魚。サバやイワシですね。しかし、鰻は精力はつきますがコレステロールが高い魚なので、
頻繁に食すにはお勧めできません。

魚は缶詰という有り難いものがスーパーでは売られています。
それを使って炊き込みご飯も出来ちゃいます(*^-^*)
簡単レシピは、「悪玉コレステロールを下げる」にのってますから参考にしてくださいね!
炊き込みご飯にキノコも入れると更にヘルシーな料理になりますよ♪

ダノンビオヨーグルト

最近ヨーグルトにはまっています!色々な種類を食べてきたけれど、やっぱり私のお気に入りはダノンビオヨーグルトです。

私は元々便秘がひどくて困っていたのですが、これを毎朝食べるようになってからお通じも良くなりました。さすが乳酸菌の力ですね。

これは味も色々あるので、私は週ごとに味が違うのを買って食べています。私がその中でも特に美味しいなと思っている味はワイルドブルーベリ&ストロベリーのパック。2つの味が3つずつついてるパックを購入しています。果実がごろごろ入っているので、朝からフルーツ補給もできちゃいます。

カロリーが気になるときは砂糖不使用タイプのものを食べたりもします。これも意外と食べやすくて美味しいです。まだアセロラ&ベリーミックスは食べたことが無いので、今度はそれも食べてみようと思います。

ダイエット結果

ダイエットというか、断食(絶食は無理です)結果。

今回は7号食という玄米ごはんのみの食生活を10日間続けました。
結果3キロの減量に成功!

まあ、一時的なモノだということは重々承知しております。
これからいかに断食期間に近い生活をするかどうかですよね。あとは運動。

そして7号とまでいかなくても5号食、4号食、たまに3号食までの生活を続けたいと思います。
ちなみに4号食は玄米ごはん、みそ汁、漬け物、野菜のおかず一品とお魚。

お魚は他では簡単にとれない栄養素がたくさん。
教えて!DHA

週に2,3回は食べたいです。

さて、食費も安くなるといいんですけどね〜

背面重視のブライダルエステでした

私が選んだサロンでは、ブライダルプランの用意がなかったため、式当日までに重点的にケアしたい箇所をチョイスして、担当の方にプランを作ってもらいブライダルエステに通っていました。

私が特にケアしてもらいたかった箇所は、背面です。ドレス選びの際に担当者から、花嫁はチャペルでも、特に後ろ姿を見られることが多いと聞いていたので、エステでは背面重視でケアをしました。

また、そのサロンを選んだ理由は、友人が通っていて良い評判を聞いていたので安心感があったからです。実際通ってみて、自分のケアとは肌の感じが違ったのでやっぱりプロは違うと思いました。

ケアを選ぶ時にも、数ある選択肢の中で、必要なケアと今じゃなくても良いケアを正直にアドバイスしてくれ、信頼できました。

あとから、ブライダルエステ.comというサイトがあることを知ったので、友人に勧めたいと思います。

尊敬できる母親

去年引っ越しをして、やっと最近荷物が片付いてきた所。やっぱ引っ越しって大変だよね~。時期が時期だったので、大掃除をしなくて良かったのは嬉しいかも。

大掃除って、ほんとやりだすと止まらないので、あちこちやりたくなってしまいます。特に窓とかもきれいにしたいし網戸もね。あとは台所?台所はやらないとまずいです。だって一年間の油汚れかなりのものだろうしね。そのままにしておいたら・・・もうね。

お母さんは毎年ほんとに台所だけはきれいにしていて尊敬です。主婦歴も長いからきれいになる裏技なんかも知っているらしく、いろんなアイテムを使って掃除してます。ストッキングなんかもなかなか使えるみたいなので、私も伝線したら一つとっておいてやってみようかと思ってます。

大切な家族との時間

ここ数日すごく寒くて、火や暖かいところがほっとします。
やっぱり寒さには強くない私です。野菜をたくさん摂りたいので、鍋を良く食べます
。年末年始も、大晦日に食べる鍋を何にしようかと話していました。

いつも親戚から取り寄せて蟹を頼むので、それを鍋にしてみようかという意見があって、
ちょっと盛り上がりました。だってカニ鍋なんで贅沢で、年末とかの特別な時じゃないと
食べれないしね~。

いつも年末年始にはたくさんおいしいものが食べれるし、のんびりできるのでやっぱり大好きです~。

旅行とかもいいけど、やっぱ落ち着く場所でのんびり過ごすのが一番。
なんて思うのは歳なのかしら~って思ってしまうけど、普段忙しくて家族とも
あまり話せないからこういう日は必要ですな。

肉体年齢と見た目年齢のピークについての考察

人間が若く健康である時間というのは短いです。

実質、肉体的なピークというのはスポーツ選手が活躍できる年齢とイコールだと
考えられるので17,18~32,33歳ぐらいですよね。つまり約15年ということです。

それより若いと未熟だし、年を取ると老化です。肉体的な老化を遅らせるには
それ相応の努力が必要です。マスターズなんかの記録をみるとトレーニングを
している人は肉体的な老化はゆるやかです。

ただ、80台になるとどんなにトレーニングをしていてもガクンと落ちるみたいですけどね。

見た目年齢の場合は昔とくらべると40代にしては若いという人が男女ともに増えて
来たように思いますが、50代になるとやっぱりもうきついですよね。

見た目で相手を魅了でみるのは40代までだということを考えると30代から一生懸命
アンチエイジングをはじめても遅いのかな?という気がします。

これでは遅すぎます。→エイジングケアっていつからはじめた?

いずれにせよ時間は巻き戻ることがないわけですから1日1日を大切に生きることが
大切だと思います。今日という日が一番若いわけですから。